トップページ > せいかつQ&A > 残業代が支払われません(熊本日日新聞 2014年4月2日付)

くま弁だより

せいかつQ&A

残業代が支払われません(熊本日日新聞 2014年4月2日付)

Q 私は入社して2年目になり、毎日のように残業をしていますが、会社が残業代の支払をしてくれません。私が働く会社のように、長時間の残業をしても支払わない企業のことを「ブラック企業」というのですか。

A ブラック企業とは「違法な労働を強いて、労働者の心身を危険にさらす企業」であるといわれます。特に、若者を大量に採用し、過重労働・違法労働によって社員を使いつぶし、次々と離職に追い込む企業の問題が、報道で取り上げられています。
 あなたの会社が残業代の支払いをせずに、過重な労働を強制しているのであれば、ブラック企業に該当する可能性があります。ブラック企業が社会問題化したのは、新卒の若者が心身ともに回復困難な状態に置かれる深刻な被害が、広く世間に認識されたからです。 
 若い人たちは、長時間労働やパワハラ、残業代不払いなどの被害に遭っても、これらが労働問題であるということや、使用者側の行為が法律に違反していることに気付かないケースがかなりあったと考えられます。また、法的に権利救済が可能であるということに思い至らず、泣き寝入りしたケースも相当数あったのではないかと考えられています。
 このような場合には、泣き寝入りせずに、弁護士会の法律相談などを利用して、残業代を法的に請求することを検討してみてください。

弁護士 西 清次郞

労働問題 2014/04/02